2014年06月13日

銀行を騙った巧妙なメール詐欺! ウィルスバスターに救われた!

最近銀行や様々なネットサービス会社から、偽のメールによって、

パスワードを盗まれる被害がふえているので、注意するようにとのメールが良く来ます。

結構前からその手の偽メールはきていたのですが、いかにも怪しげ感じで、

これまで、引っかかることはありませんでした。


最近のこの手のメールは、非常に凝っていて、銀行のロゴマークがついていたり、

本当にその銀行からのメールかと勘違いしてしまいそうなほど、完成度の高いものも。


昨日東京三菱UFJ銀行を騙ったメールは、非常によくできていました。

実は、最初本物かと思ったくらい(笑)


一応怪しい偽メールのチェック方法です。

・送信元が、本家と異なる

・クリック先が本家とは違うサイト

・メールの日本語の文章が日本語として変

・書かれている内容が、おかしい。

 (例えば不正ログインがあったから、一度パスワードをいれてくれととか)

・そもそも口座を持っていないとか、銀行に登録してあるアドレスと別のアドレスに送られてくる。

最近は、この手の偽のメールが多いので、上記のような点はチェックしています。

それで、これまでは、間違えたことはありませんでした。


で、今回きた東京三菱UFJ銀行を騙ったメールですが・・・

・送信元は、本家のアドレスを偽装。
  (後でヘッダーを調べたら、中国からのようでした)

・メール上の画像にマウスを持っていくと、本家のサイトが・・・
 実際にクリックすると、中国ドメインのサイトでした。
 いったいどうやってやるのでしょう?

・日本語の文章は完璧

・キャンペーンのご案内となっていて、自然な内容。
 しかも、応募してみようかと思わせる内容(笑)

異変に気付いたのは、パソコンにインストールしてるウイルスバスター
危険なサイトという警告を出して、ブロックされたから((汗)

トレンドマイクロ オンラインショップ

ウイルスバスターは、定期的に、ウィルス感染されたサイトや違法なサイトを

チェックして登録しているようで、危ないサイトにアクセスしようとすると、

警告がでます。

おそらく他のセキュリティソフトでも、こういう機能はあるんじゃないかと思います。

やっぱり、ちゃんとしたセキュリティソフトは入れとくもんですね(笑)


ちなみに、危険を承知で、飛ばされたサイトを見てみたのですが、中国ドメインですが、

本物そっくりでした。

こういう詐欺はどんどん巧妙になってるようで、注意が必要ですね・・・

P.S. 偽サイトにアクセスした後は、念のため、ウイルスバスターで、ウィルスのチェックはしました。

キャンペーンページ
posted by おっさん at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

Windows8 アップグレードするか

windows8が発売されて1カ月。
導入された人はいるのでしょうか?

私は、新しいバージョンが出ると、発売と同時に購入し、迷わずアップグレードしてきた。
しかし、今回のWindows8は、かなり微妙。

コピー機能が強化されたり、描画速度も向上しており、アップグレードのメリットはあります。
ただ、ホームページで表示されるスマートフォンっぽい画面はなじめないし、
タッチパネルを装備しないパソコンではメリットを感じない。
スタートメニューはないものの、Windows7と同じような画面構成にもできるので、慣れの
問題なのかもしれませんが・・・

windows7からなら、ソフトの再インストールなしで、そのままアップグレードできるし、
互換性もかなり高いようで、調べたところ私のパソコンにインストールしてあるソフトは
そのまま動きます。

今ならWindows8proのダウンロード版なら、3300円とこれまでのマイクロソフトの価格設定を
考えると、破格のキャンペーン価格。
Windows8proなら仮想化ソフトも使えるし、料金も安く、アップグレードも簡単。

タブレットPCを使っている人なら、多分即アップグレードなのでしょうが、
残念ながら私の使っているパソコンはすべて通常のキーボードタイプ。

アップグレードマニアの私でも、迷いますが、今のパソコンがwindows7 home premiumなので、
windows7 home premiumからwindows7proのバージョンアップは1万円ほどだったことを考えると、
3300円で、Proにバージョンアップすると考えればかなりお得。

おそらくアップグレードするでしょう。


posted by おっさん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

Dell Inspiron15R レビュー③

ここでは
Inspiron 15Rの不満点をあげます。

1.無線LAN

Dell
Inspiron 15RのワイヤレスLANとして、廉価版のIntel Centrino N1030というBluetoothとの

コンボデバイスが内蔵されています。


インターネットを使用していて、たまに引っかかりがあるときがあるように感じていたので、

接続の速度を見ていたのですが、30M~150Mbps程度の変動を繰り返し、速度が安定しません。

インターネットで情報を探して見ると、Intel Centrino N1030というのはあまり評判がよくなく、

n接続だと速度が安定せず、電波が弱いと接続が切れる場合もあるという情報が見つかり、

安定的に接続するにはgで接続するしかないとのことでした。

私の環境では切れることはなく、不便に感じるほど速度低下かったものの、なんか気持ち悪いので、

結局内臓のLANを止めて、USB接続のLanアダプターを購入して使っています。

少し出っ張りますが300MPSで安定的に接続できており、非常に快適です。

私が使っているのは、ELECOMのLAN-W300N/U2SBKという商品です。



取り付けるとこんな感じす。
DELL wifiアダプター付き.jpg

★楽天市場でELECOM LAN-W300N/U2SBKを探す★
★ELECOM LAN-W300N/U2SBKをAmazonで探す★


2.HDD交換

購入後4GBメモリーを楽天で購入し、追加して8GBで使っています。

メモリー交換は簡単で、背面のねじをはずし、カバーをはずすと、メモリースロットが見えます。

2スロットあり、1スロットは購入した時に4GBが刺さっており、空いているスロットに

購入した4GBメモリーを差し込んで終了。

カバーは下の写真の部分です。
dellメモリー交換.jpg

メモリーは、楽天で以下を購入。特に問題なく使えています。
[送料ˆ~] 上海問屋セレクト ノートPC用メモリ パソコン用メモリー DDR3 SO-DIMM PC3-10600 ...

500GBのHDDが付いているので、当面換装するつもりはなかったのですが、チェックしてみると。

HDDの交換は簡単にはいかないようです。最近の製品は、ハードディスクの交換は、結構簡単に

できるものが多いので、意外だったのですが、この機種の場合、ほぼ分解してマザーボードまで

はずさないと交換ができない構造のようなので、HDDをSSDに交換したいとか大容量のHDDをつけたいと

いう場合は、避けたほうがいいでしょう。


上記以外は特に不満はないモデルです。

デル株式会社

Dell Inspiron15R レビュー①へ

Dell Inspiron15R レビュー②へ
タグ:DELL Inspiron
posted by おっさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

Dell Inspiron15R レビュー②

Dell Inspiron 15Rの最大の良い点は、圧倒的なコストパフォーマンス。

クアッドコアの Core i7-2670QM(2.20GHz,TB3.10GHz)搭載でも62980円と激安。
(Core i5-2450Mなら49,980円)

外観は、プラスチックですが、特に安っぽい感じはなく、割としっかりした感じです。

ただ光沢があるので、指紋などは付きやすいですが、拭けばきれいになります。

気になる人は気になるのでしょうが・・・

また、面白いのは、天板がはずれるようになっており、別売されているいろいろな

デザインの天板と交換できるようになっています。

気分を変えたいときや、人とは違う個性的なパソコンを持ちたい人には面白い

機能ですね。

詳細は下記のバナーから見れますよ。
デル株式会社


液晶は、15.6インチ(1366 x 768)の一般的な、光沢の液晶で、当然写りこみがありますが、

最近のノートは、これが普通なので、仕方がないですね。画質は普通だと思います。

キーボードは、これまた一般的なアイソレーションタイプのキーボード。

個人的には、もう少しクリック感があるタイプが好きですが、慣れの問題かもしれません。

主流はアイソレーションタイプのキーボードなので仕方がないですね。

サイズは、15.6インチノートPCとしては一般的です。

インターフェイスは、USB3.0 X 2, USB2.0 X1, USB2.0/eSATATA兼用 X1,HDMI,Display,

有線LAN、音声入出力と一通り揃っています。

DVDマルチドライブ内臓、Webカメラ、Wireless Lan、bluetooth3.0、

500G(7200rpm)ハードディスク、メモリー4MBと十分なレベル。

要するに、スタンダードPCとして、非常にコストパフォーマンスが高いということです!

DELL上面.jpgDELL正面.jpgdellキーボード.jpg

ちなみにThinkpad X201と比べると・・・

Thinkpadとのサイズ比較.jpg

いわゆるA4サイズです。

デル株式会社

Dell Inspiron15R レビュー①へ

Dell Inspiron15R レビュー③へ
タグ:DELL Inspiron
posted by おっさん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

Dell Inspiron15R レビュー① 製品選び

DELL Inspiron 15Rのクアッドコアi7モデルを使い始めて2か月ほど

たったので、使用感などをレビューしたいと思います。




Dell Inspiron 15Rを購入した理由ですが、それまで、Thinkpad X201

メインになっていたのですが、モバイルはいいとして、自宅での使用には、

もう少し画面の大きい15インチのノートがほしいと思いました。

オフィスソフトは持っているので、必要がないが、今より遅くなるのは

困るので、i5以上のCPU、ゲームもしないので,GPUは内臓でも可という条件で、

できるだけ安くという条件で探したところ、Lenovo Thinkpad Edge,

HP Pavilion dv6、Sony Vaio TypeE ,DELL IInspiron 15Rが候補に挙がりました、



いろいろ考えたところ、折角なので、クアッドコアのi7を使ってみたいと思い、

クアッドコアのi7を搭載可能なHP Pavilion dv6、DELL Inspiron 15R

絞ったのですが、どちらもネットでの評判が少ない。


HP Pavilion dv6はフルHD液晶も選べるなど、よさそうでしたが、

生産能力が少ないのか納期が1か月以上、DELL Inspiron 15R

は、ほぼ即納とのことで、結局DELL Inspiron 15Rを購入しました。


デル株式会社

なおSONY VAIO Eシリーズはi5まで、VAIO Cシリーズならi7が選べますが、デュアルコアのCore i7-2640M。

ただソニースタイルだと1920×1080ドットの液晶も選べるので魅力的でしたが

デザインが好きではないので、見送りました。

上記カスタマイズで他は最小構成で、70800円なので、デザインが好きな人なら、

お買い得だとは思います。

ソニーストア






Dell Inspiron15R レビュー②へ

Dell Inspiron15R レビュー③へ
タグ:Inspiron15R DELL
posted by おっさん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする
デル株式会社