2011年11月27日

ツカモトエイム ホグリンマッサージ座いす(AIM-108)を買いました

手頃なマッサージ機を探していて、3か月ほどまでに、パナソニックの

プチリフレマッサージクッション(EW-NA52)を購入して使っていました。


最初は親が使っている、ルルドのマッサージクッションを買うつもり

だったのですが、パナソニックの新製品とのことで購入しました。

新製品だったので、ほとんどレビュー記事もなく、どうも女性を

ターゲットにしていること、ルルドのもみ玉と違い、エアーバック式と

いうことで不安もあったのですが、パナソニックは好きなメーカーの

ひとつだったので、パナソニックのプチリフレを購入しました。

下記のような商品です。



サイズは、小型でいいのですが、肝心のマッサージ機能が弱く、押されているな

という程度。マッサージ感が欲しい人用に、アタッチメントのイボイボが

ついているのですが、それをつけても、満足できるほどの効果はありませんでした。

更に、椅子に座った状態など、どこでも気軽にマッサージできるというのが売り

ですが、マッサージ感を出すためには、それなりに体重をかけないと無理で、

寝た状態でどうにかという感じで、効果が弱いだけに位置決めもシビアで、

テレビでも見ようかと、横を向くと位置がずれてしまったり、不満が大きすぎました。


あきらめて、ルルドのマッサージクッションを買おうと思っていたのですが、

楽天で、偶然この商品(ツカモトエイム ホグリンマッサージ座いす(AIM-008)

見つけ、よさそうなので、購入しました。

座イスタイプはクッションタイプにい比べて1ランク高いという印象があり、

考慮の対象には入っていなかったのですが、この製品は安い!

ルルドのマッサージクッションでも6000円くらいするのに、これはなんと送料込で、

7,980 円で買えました。





マッサージの機能ですが、ルルドと同じように回転式のモミ玉で、ヒーター付き。

腰、背中、肩、首とマッサージしてみましたが、もみほぐされる感じで、非常に効きます。

2か所のギアでリクライニングが調節できる為、いろいろな位置をマッサージできます。

腰、背中なら座った状態で、肩は、結構寝た感じ、首は流石に水平に近くリクライニング

しないと難しいですが、テレビを見ながら、本を読みながらと気軽にマッサージできます。

実はこの文章もマッサージしながら書いてます(笑)


クッションタイプと違って、座イスタイプは、自由度が高く、比べ物にならないくらい便利!!




難点としては、カバーが取り替えられないこと、リクライニングの調節が少し面倒なことですね。

リクライニングも調節は、一旦伸ばした後、1段ずつ立てていくようになっていて、

行き過ぎるとやり直しってことで、コツがつかめないうちは面倒!

慣れればどうってことはないですが。

あとは、重さが意外にあり(6.5kg)、折りたたんで収納可能ではありますが、クッションの

厚みも結構あり、結構かさかさばります。

こんな感じです。

(写真撮影の為、横に立てているので少し開いていますが、本当はもう少し閉じています)

ツカモトエイム ホグリン AIM-108


ただし、普通の座いすとして使っていても、そんなに違和感がないので、普段は、普通に座いす

として使おうかと思っています。


正直耐久性に不安はあるものの、正直、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。

★楽天でツカモトエイム ホグリンマッサージ座いす(AIM-108)を探す★

★Amazonでツカモトエイム ホグリンマッサージ座いす(AIM-108)を探す★


★楽天でルルドのマッサージクッションを探す★

★パナソニックの
プチリフレマッサージクッション(EW-NA52)を探す★
posted by おっさん at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

【期間限定商品】ファンタ ファンミックス(コーラ+オレンジ)

コンビニを覗いたら、ファンタの期間限定商品が

でていたので、試しに、買って飲んでみました。

商品には、Fanta Funix cola+Orangeと書かれています。

Fanta.jpg



つまり、コーラのフレーバーとオレンジフレーバーを

炭酸で割ったもののようです。

コカコーラ社の全製品を自由に混ぜて飲める自動販売機が

あるのは知っていたのですが、ボトルで製品として

売られているのは、始めてみました。

(私が気付かなかっただけかもしれませんが・・・)


ファンタブランドですが、飲んだ感じは、コーラの味が強くて、

オレンジ風味のコーラって感じです。

意外といけると思いました。


是非お試しを!(笑)

posted by おっさん at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

郵政民営化で最近疑問に思っていること

民主党政権になって、郵政民営化の見直しが議論となっています。

マスコミの論調は、郵政民営化で、特に過疎地の郵便事業が縮小
されており、住民に負担を強いているとのこと。

テレビを見ていて、疑問に思ったのは、インタビューで住人が、
「前は歩いて200メートルに簡易郵便局はあったのに、廃止されて、
”2キロ”先の本局までいかないと行けなくなったので不便」
と答えていたことです。
テレビでは、民営化で、住民が困っているとのことですが、
そんな過疎地域にもかかわらず、2キロ行けば郵便局本局が
あるって、逆にすごいことじゃないですか?

離島の郵便局がなくなるのは、不便ですが、過疎地で2キロの距離で
郵便局が設置されているのなら、むしろよくサービスしている
のではないかと思うくらいです。

実は、よく資料を見ると、簡易湯便局は民営化前から減少傾向に
あり、民営化後は、むしろ歯止めがかかっています。

そもそも簡易郵便局長というのは、特殊な存在で、局社などは、
局長の持ち物ですが、家賃は出るし、給料は、郵便局からもらえる
という、特殊な職員で、いわば世襲が認められた唯一の公務員。
地方の簡易郵便局長は、お金持ちでその地方の名士という
存在だったように思います。

郵便事業のユニバーサルサービスは必要ですが、むしろこれまでが
過剰なサービスだったように思います。

マスコミと政党に踊らされているようで、なんかすっきりしないですね。
タグ:郵政民営化
posted by おっさん at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
デル株式会社