2014年06月16日

日本代表 ブラジル・ワールドカップ コードジボワールに敗北


今朝は、ライブ中継を見ていました。

日本の属するグループCのコロンビア、ギリシャ、コートジボワールの

中では、一番勝てる可能性があるのかなと思っていました。


試合は、前半本田の得点で、日本が1点リードし、日本ベースの試合。

ただ途中からコートジボワールの英雄ドログバが登場!

流れが変わり、立て続けに2点失点。

結局、2対1で日本の敗北でした。


なんとも言えない、残念な気持ちです。

6月20日朝(日本時間)のギリシャ戦を楽しみにしましょう!


ところで、ドログバは現在36歳に関わらず、今尚、世界で活躍する

スーパースターですが、ドログバが英雄と呼ばれるのは、それだけではありません。


もともとコートジボワールは、アフリカの優等生と呼ばれ、順調に

成長を続けていました。ところが部族対立が激化、

内戦一歩手前の危機的状況に直面します。


そこで、2006年のドイツワールドカップ出場を決めたコートジボワール代表は、

2005年10月 ロッカールームから、国民に向けてテレビで生放送を行います。

ドログバは、テレビを等して、内戦ではなく、選挙で物事を決めよう。豊かな

コートジボワールを守ろうと、熱を持って国民に語りかけます。

結局このこともあって、コートジボワールの内戦は回避されたのです。

だからこそ、ドログバは、単なるスターではなく、英雄なのです。



コートジボワールにも頑張ってほしいですねー







posted by おっさん at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399551508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
デル株式会社