2014年04月16日

ソニーブルーレイレコーダー BDZ-AT500がBD-REを認識しなくなった

3年ほど稼働してくれていた、ソニーブルーレイレコーダー BDZ-AT500。

ハードディスクが500Gしかないので、録画した番組を見きれず、

一旦BD-REに移して、後で見る。なんて使い方をしてました。

ところが、2,3か月前から”このディスクは使えません”とか

”このディスクは汚れか傷があります”なんてメッセージが煩雑に

でるようになって、最初はBD-REのせいかと思っていたのですが、

とうとう全くBD-REが認識されなくなりました。


光学ドライブは消耗品で、もう3年ほど使用していること、既に禁煙

して半年とはいえ、その前はヘビースモーカーだったことから、寿命かな・・・

と思いました。


ただネットで探してみると、レスキューディスクなる商品が・・・

ブルーレイレンズクリーナーの一種なのですが、クリーニング用の

ブラシが大きい。

要するにひどい汚れを、一気にクリーニングするみたいです。

当然メーカーは、未保証・・・です。

ダメもとで、購入したのは、TDK ブルーレイレンズクリーナー レスキューキット ディスクの読み込みエラーを超強力に回復 TDK-BDWLC28J




これを一度使ったところ認識せず。もう一度レスキューディスクを。

ここで、BD-REを入れたところ、うまく認識せず。ただなぜかBD-REに水のようなものが

付着しているのに気づく。

やばい。クリーナー液が付きすぎてしまったようだ。

仕方ないので、一晩乾くのを待つ。

すると、不思議なことに、これまで認識しなかったBD-REをばっちり認識。

既に2週間ですが、問題なく使えてます。

おそらく1回レスキューディスクを使って、しばらくおいておいて

乾かせばよかったんでしょうね。

私が購入した時は、アマゾンで2100円でしたので、修理よりずっとお安い。

同じようにブルーレイレコーダーやブルーレイドライブがディスクを認識

しなくなって、お困りの方は、一度お試しを。

ただし、自己責任でお願いします。



レスキュー用湿式ディスクとメンテナンス用の通常の湿式レンズクリーニングディスクも
付いているので、これ一つでブルーレイのメンテナンスはOKです。

posted by おっさん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お買いもの | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
デル株式会社