2011年12月14日

地震保険

3月31日の東日本大震災以来、いろいろな意味で

災害に対する認識が変わりました。


ずいぶん前から、東海地震の可能性は言われていましたが、

西南海、関東など、日本の大半の地域では、大きな地震の

可能性があります。


東北の被害を見ると、痛ましくつらく感じると同時に、

自分にも起こりうることという不安も感じます。



東日本大震災のずいぶん前から学会で発表されていたのですが、

首都圏直下型地震が10年以内に起こる可能性は90%以上という

説があるそうです。

ちなみに、これをモチーフにしたドラマが、江口洋介、松島奈々子主演の

救命病棟24時パート3です。

私の住む神奈川県も東日本大震災の時は大きな揺れでしたが、

直下型となれば、おそらく大きな被害がでるでしょう。


自分が大地震にあうなんてと、楽観していたのですが、

東北の被害を目の当たりにすると、人ごとではありません。

とはいえ、非常食、薬品の常備、家具の固定等、できることは

限られるのですが・・・


実は知らなかったのですが、通常の火災保険では、地震の被害は

対象外だそうです。約款を見ると、小さい字で天災は除く

とたしかに書かれています。


地震の被害に対応する為には、別途地震保険に入らなければならないそうです。

地震保険は、民間の保険会社が扱っていますが、政府が再保険を

かけており、被害額が大きく民間の保険会社の負担できない場合、

国が代わって支払いを行う仕組みになっているそうです。


地震保険はいいかなと思っていましたが、万一の時を考えれば、

地震保険も入っていた方がいいなと思っています。


当然保険料がかかりますが、火災保険と違って、

地震保険には、税金の控除の扱いがあります。

所得税と住民税を合算して、最高75,000円が所得から控除され、

税金も安くなります。

安心の為、一度検討してみてはどうでしょうか?


日本最大級の保険比較サイト-保険市場という保険の比較サイトで、地震保険の見積もりもできるようです。

タグ:地震 保険
posted by おっさん at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/240456615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
デル株式会社