2009年02月16日

今年最大の天体ショー ルーリン彗星

今年一番の天文イベントとも言われるルーリン彗星が、現在太陽系内を移動中です。

ルーリン彗星とは、2007年に発見された新しい彗星で、名前の由来は、発見した中国の観測所「鹿林(ルーリン)天文台」から来ているそうです。

そのルーリン彗星が、地球に最も近づくのが、2月24日で、約6100万キロまで近づき、明るさは最大になり、見かけの移動スピードも最も速くなる。うまく見えれば、彗星の尾も観測できるそうです。

地球全域で観測できると見られており、都市部のネオンぎらぎらな場所では難しいかもしれませんが、少し郊外にでれば、普通の双眼鏡でも、彗星の尾まで十分観測できるとか。

ルーリン彗星の地球接近は、初めてとも言われており、これを見逃すと、2度と接近しないとも言われています。

一生に一度の天文ショー。
バレンタインの夜、恋人と、ルーリン彗星を見るなんてのも、ロマンティックでよくないですか?

★楽天で望遠鏡を見る

★楽天で双眼鏡を見る


天体観測を始めよう!なんと最大倍率175倍!Kenkoスターライト天体望遠鏡【税込・代引手数料無料...

posted by おっさん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
デル株式会社