2014年06月29日

パソコンの調子が悪い

今は、約2年ほど前に買ったSONY VIO SEを使っています。

se1_b.jpg

15.6インチフルHD液晶、第2世代core-i5。この製品のウリとして、

GPUを別に積んでいて、CPU内臓のグラフィックと切り替えて、

スピード優先か、スタミナ優先か選べるようになっています。

性能的には、現在でも、それほど困るほどのものでもありません。

ただ、ここ数カ月どんどん調子が悪くなってきて、最近では

しょっちゅう固まるようになってきて困っています。

無線や、Bluetoothはたまに切れるし、DVDはいつの間にか動作せず。

グラフィックモードの切り替えも動作しません。

記憶では、買ってすぐ冷却ファンの不良で修理したのですが、

その後は、そこそこ好調に動いていました。

ただ、ここ2年で、アプリケーションなんかもかなり入れてるし、

システム的に重くなっている可能性も高く、故障と

決めつけるわけにもいきません。

不要なソフトは削除したり、常駐サービスの調整とかもして、

少し改善したのですが、焼け石に水という感じ。

一度、初期状態に戻して動作を見るのがいいのですが・・・

データのバックアップして、リカバリー、環境の再構築と

大変な作業。

いっそ新しいのを買おうかとも、思っています。

ただ、ソニーストアで、3年ワイド保証で購入したので、

故障があっても、基本的には無償で全部修理はしてくれるはず。

悩ましいとこです。

ところで、ソニー パソコン事業をファンドに売却、新会社に

移行しますが、サービス自体は、今後も続けてくれるそうです。

その辺は安心ですね。

ところで、ソニーの直販ストア「ソニーストア」ですが、

細かいアクセサリーでも送料無料だし、通常の1年保証が

無料で3年保証になったりと、結構お得なサイトです。

私が今回のバイオで入ったのは、通常の保証に加えて、

水没や、落下など、通常の保証でカバーされない故障まで

保証範囲に含めてくれるワイド保証で、こちらは有料サービスです。

こちらは、ヨドバシなどで有料でやっているサービスと同じですね。

ただ購入履歴で会員制度があり、定期的にワイド保証無料クーポンや

商品割引クルーポンがもらえます。

実は、このパソコンも、ワイド保証無料クーポンを使って無料で

入ったものです。

ソニー製品を買うなら結構オススメのお店ですよ。

ソニーストア

ソニーストア








posted by おっさん at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

ペーパードライバー教習のススメ

日テレ「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみましたって、

番組をたまたま見てました。

番組公式サイトは、こちら

「真鍋かおり 裏の顔」って企画で、ペーパードライバー教習を受けていました。

真鍋かおりさん、免許を取って以来運転してなかったようです。

番組によると、最近女性の間で、出張ペーパードライバー研修が

流行っているらしいです。

たしかに免許を取って、すぐ乗らないで、期間が空いてしまうと

自動車の運転が怖くなっちゃうんですよねー

出張ペーパードライバー研修が流行ってるってことは、それなりに

自動車を運転する人が増えているんでしょうか?

都心部だと、車の必要性ってあんまりないんですけどね。

時間がたっても、免許をとった時に身に付けたことは、

それなりに覚えているもんです。

ただ、長い間運転してなければ、やっぱり怖いですよね、

家族、友人などに隣に乗ってアドバイスをもらうのもいいのですが、

そういう人の発言は、感情的なものが多かったりするし、聞く方から
も、そう言う人の助言は、なかなか素直にとれないもの。

そういう時は、ペーパードライバー教習をおすすめします。

番組でやっているような出張してくれるところがあれば便利ですが、

教習所なら、ペーパードライバー教習をやってるところも

多いと思いますよ。


実は、私も10年ほど前にペーパードライバー教習を受けたことあります。

私は、免許は18歳でとったのですが、完全なペーパードライバーでした。

正しく言えば、数回運転したことはあるのですが、写幅感覚が分からず、

事故を起こしかける始末。それ以来・・・

ではなぜ、ペーパードライバー教習を受けたのか?

私の場合、状況は切実。

某海外の国に赴任することが決まり、毎日の通勤は、自分で車を

運転する必要があったのです。

あまりに不安だったので、調べて、ペーパードライバー郷愁を受けました。

私の場合は、出張ではなく、教習所に行きました。

既にペーパードライバー歴10年を超えていますので、全く運転には自信なし。

教習所なので、所内で慣らし運転をするのかと思ったら、いきなり公道を

運転させられました。しかも、助手席にブレーキがある教習車ではなく、

普通の車で。

思わず「免許を取ってから10年以上運転したことがないので、いきなり無理」

でも教官は、一言「でも免許持ってるんでしょ。運転できるよ」

冷や汗をかきながらも、なんとか運転・・・

教官から、「大丈夫じゃないの?」って、お褒めの言葉をいただき、

結局1回で教習は終了。

実際は、現地に行って、毎日運転するようになって、1か月くらいは

大変でした(^_^;)




ちなみに、真鍋かおりさん、クラブマガっていうイスラエル生まれの格闘技も通ってるとか・・・

なかなかアクティブな人なんですね~
posted by おっさん at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

15年前のデジカメ発見!意外と使えるものだ~ Canon Poewhot A50

押入れを整理していたら、古いデジタルカメラが出てきた。

機種は、Canon Poewhot A50 !

99年に発売されたモデルで、直後に買ったはずだから、すでに15年前の

機種ということになる。
(実は当時ガジェット好きで、デジカメは2代目。前は富士フィルムのDS-7を使っていた)

驚いたことに、電池を入れてみたら、普通に動いた!
Canon Poershot A50Canon Poershot A50


当時は、79,800円という定価だった。

実際、いくらで購入したか記憶がない。


現在では、家電製品に定価と言う概念はないので、分からないかも

しれないが、実際は、この定価より安く買っていた。

本筋の話じゃないので、この定価の話は割愛する。

時間があれば、別の記事を書こう。


言えるのは、今に比べれば、デジカメは、ずっと高い製品だった。

スペック的には、画素数 131万画素。1.3Gではない(笑)
ズームは、光学2.5倍。

今より1ケタ違っている(笑)


更に大きな違いは、サイズ!

幅 103 mm×高さ 68 mm×奥行37.3 mm
重量 約260 g (バッテリー・CFカード除く)

今のデジカメに比べると、一回り、二周り大きい。

特に、37.3mmという厚みが・・・

キャノンホームページはこちら


しかし、私は当時これを使っていて、それほど不便ではなかった。

もちろん今の機種の方が断然便利だが・・・

現在では、スマートフォンでも画素数は、2000万画素。

それに対して、この機種は、131万画素。

この差って、圧倒的なものと思うかもしれない。

でも、写真印刷したり、画像を拡大して、部分を見たりなどをせず、

普通にパソコン画面で、見る分には、実はそれほど変わらない。

この写真は、2002年に旅行したした時に、このデジカメで

撮影したものです。


Canon Poershot A50Canon Poershot A50

そんなに画像が汚いでしょうか?変でしょか?

みなさん、どう思います?


むしろ写真の腕と言うか、構図の撮り方などのまずさの方が目につきます。


私たちは商品を選ぶ時、スペック優先で考えてしまうのですが、

実際は、自分の使い方を考えれば、ある一定のレベルを越えれば、あとは関係ない。

あとはコストや、使い勝手、便利な機能、デザインなど総合的に判断すれば

いいのだろうと思った。

それが賢い購入者なのかなと思いました。


P.S.このデジカメ欲しいと思う人いるのでしょうか?
今更発見されてもコレクターではないし、他のデジカメを持ってるので、
  わざわざこのデジカメを使うのも・・・(^_^;)


posted by おっさん at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

日本代表 ブラジル・ワールドカップ コードジボワールに敗北


今朝は、ライブ中継を見ていました。

日本の属するグループCのコロンビア、ギリシャ、コートジボワールの

中では、一番勝てる可能性があるのかなと思っていました。


試合は、前半本田の得点で、日本が1点リードし、日本ベースの試合。

ただ途中からコートジボワールの英雄ドログバが登場!

流れが変わり、立て続けに2点失点。

結局、2対1で日本の敗北でした。


なんとも言えない、残念な気持ちです。

6月20日朝(日本時間)のギリシャ戦を楽しみにしましょう!


ところで、ドログバは現在36歳に関わらず、今尚、世界で活躍する

スーパースターですが、ドログバが英雄と呼ばれるのは、それだけではありません。


もともとコートジボワールは、アフリカの優等生と呼ばれ、順調に

成長を続けていました。ところが部族対立が激化、

内戦一歩手前の危機的状況に直面します。


そこで、2006年のドイツワールドカップ出場を決めたコートジボワール代表は、

2005年10月 ロッカールームから、国民に向けてテレビで生放送を行います。

ドログバは、テレビを等して、内戦ではなく、選挙で物事を決めよう。豊かな

コートジボワールを守ろうと、熱を持って国民に語りかけます。

結局このこともあって、コートジボワールの内戦は回避されたのです。

だからこそ、ドログバは、単なるスターではなく、英雄なのです。



コートジボワールにも頑張ってほしいですねー







posted by おっさん at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ブラジル ワールドカップ 日本がんばれ

ブラジルでワールドカップが開幕してます。

サッカーは熱狂的というほどではないものの、好きで、

プレミアリーグ、セリエA 、ブンデスリーガどを

たまに見ています。


さて、ワールドカップともなると、街も、メディアも、

ワールドカップ一色。

にわかサッカーファンが急増します(笑)

そして、にわかに、愛国者が増え、”日本がんばれ”の一色になります。

別に批判してるわけではないですよ(笑)

国際試合で、自国を応援するのは、当然!ですから・・・

愛国心を何割か増すのも当然です(笑)

昔、どこかの国で、サッカーの試合で戦争になったなんてこともあったようですが、

そこまでいかなければ、全然問題ないでしょう。


日本も今日(日本時間 6月15日)に、グループリーグ初戦。

コートジボワールと対戦します。

日本代表には、悔いのないように全力を尽くしてもらいたいものです。

がんばれ! 日本
posted by おっさん at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
デル株式会社